簡単に作れるものを調べよう

着物を保管するのは大変です。 手間が掛かりますしスペースも必要なので、着ない着物は処分してください。処分しないで、別のものリメイクする方法もあります。 簡単に作れるものが多いので、裁縫が苦手な人でも安心してください。 お気に入りの着物を、ずっと残しましょう。

バッグを作って持ち歩こう

ショッピングに行く時に持ち歩く、バッグを着物で作っている人が見られます。 着物で作ると和柄になりますが、洋服にも合わせられるので安心してください。 コンパクトなバッグでもオシャレですし、買ったものを何でも入れられるように大きなトートバッグを作っても良いですね。

いつでも着られる洋服にする

今は和服よりも、洋服を着る機会の方が多いです。 お気に入りの和服をいつでも簡単に着られるように、洋服にリメイクすると良いですね。 スカートやワンピースなど、様々な服を作れます。 裁縫に慣れていない初心者は、まずスカートから挑戦してください。 少しずつレベルアップしましょう。

初心者におすすめの小物

着る機会がない着物を、ずっと残しておかないで処分した方が良いでしょう。
しかし思い出深いので、簡単に捨てることができないかもしれません。
処分したくない場合は、着物を小物にリメイクしてください。
ペンケースやポーチなどを、作ることができます。
まずは着物を解体して、1枚の布にしてください。
それから手頃な大きさに布を切って、縫っていくだけです。
手順は簡単なので、裁縫に慣れていない初心者でも作れるでしょう。

バッグを作っても良いですね。
和柄でも、洋服に合わせることができます。
布を全て使えば、大きなトートバッグを作ることも可能です。
また小さいバッグを作って、親子でお揃いにしてもかわいいですね。
様々な使い道があるので、着なくなった着物でも簡単に捨てないでください。
複数の着物を組み合わせて、パッチワーク風にしても良いと思います。
柄の組み合わせも考えて、どうすれば綺麗に仕上がるのかイメージしてください。

洋服を作ることもできます。
普段から洋服を着て手いる人が多いでしょうから、和服をリメイクすると良いでしょう。
最も簡単な服は、スカートだと言われています。
慣れたらワンピースなど、少し難しい服に挑戦してください。
また。ドレスを作る人も見られます。
パーティーに呼ばれた時に、和服をリメイクしたドレスを着て行くと周囲からの注目を集めることができるでしょう。
ドレス作りは難しいので、パーティーに間に合うよう余裕を持って制作してください。